オフィスデスクを使い勝手の良いものにチェンジ|業務の効率化を図る

ウーマン

環境を大切に

社内

事務所の環境をまかせてもらえる

長く会社に努めたり、また長年同じ事務所で仕事を続けていると会社にも当然自分の居場所というものが出来あがり、何かしらの親しみが出てくる部分があると思います。勤めている会社ではとりわけ厳しいルールではなく、事務所の整頓環境や事務所レイアウトも全て社員に任せてもらえますので、社員側とすれば気分転換に事務所レイアウトを変更出来ると言うのは、とてもうれしい限りだと思います。どうしても飽きという物はありますので、整理整頓だけで気分一新出来ない時もあります、そういう時を考えるとこういう自由に任せてもらえるというのはとても有難い事かもしれませんし、ひいては社員それぞれが会社に対して還元する繋がりなる事でとても効率が良い事だと思います。

事務所レイアウトを変更する時

勤めている会社では毎年1回必ず事務所レイアウトの変更をします。タイミングとしては年末の大掃除の時で、新年からは新しい事務所レイアウトで仕事に臨め、本当の意味で気分一新して新年を迎え、仕事を始める事が出来ます。最近では建物や家具の老朽化もあり、壁を新しく塗り替える計画やオフィス家具を買い替える考えもあります。もちろん経営状況が良く利益が出せればの話ですが、正直事務所のリフォームというか内装、インテリア等を新しくするのは費用がかかり過ぎると思いますので、そこまでするとしたら余程会社にとって良い実績を残さなければなりません。実は勤めている会社はメーカーになり、やはりメーカーとしてはオリジナル性溢れる事務所の空間に憧れます。